2019シーズン最終戦でPETRONAS Yamaha Sepang Racing TeamのF・クアルタラロ選手が2位を獲得し、今季7度目となる表彰台に上りました。
チームメイトのF・モルビデリ選手は、6番手走行中に転倒がありリタイアで最終戦を終えることとなりました。
Monster Energy Yamaha MotoGPが2019シーズンを終了。
非常に寒いが完璧なコンディションのもと、M・ビニャーレス選手とV・ロッシ選手は、リアグリップの低下と戦いながらそれぞれ6位と8位でゴールしました。
この結果、ビニャーレス選手はランキング3位を獲得。Monster Energy Yamaha MotoGPもチームランキングで3位をおさめました。
■大会名称:MotoGP第19戦バレンシアGP
■開催日:2019年11月17日(日)決勝結果
■開催地:リカルド・トルモ・サーキット/スペイン(4.005km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:15度 ■路面温度:16度
■PP:F・クアルタラロ(1分29秒978/ヤマハ)
■FL:M・マルケス(1分31秒116/ホンダ)

191118motogp_rd19_2